幸せなひととき

カテゴリ:つぶやき~変わりゆく世の中~( 59 )

優しい外国人☆

 うちの商法N教授のテストにヒーヒー言ってるホワモカです(/_;)
 なんだか、たくさん難しいカタカナ・英語頭文字用語が出てきて大変です。ホワイトナイト、TOB、DD、クラウン・ジュエル、グリーン・メイル、ゴールデン・パラシュート、5%ルール、パックマン・ディフェンス等々....挙げれば切り無い。日経新聞を読んでない私が悪いのかも知んないけど、難しいよ!!UFJHDと東京三菱の問題、独占交渉権とか種類株式に優先株付いてて、それが東京三菱に拒否権まで付けて発行してたから、実質的に住友信託との契約を消滅させて、それが問題になってて、最高裁までもつれ込んだ。そして、最高裁の出した判決は......。っていう流れはわかったけど、だから何なんだろう??事実を知っても、例えばあなたがUFJの取締役だったら、どういう経営判断を下したのか?とか、仮に聞かれたとしても、どう応えたらいいの??そんな、社会に出てない私に経営判断とか、既存株主の保護、資本投下の回収とか聞かれても、バーチャル過ぎてわかんないよ。
 みんな、今回のN教授のテストは、事例で、UFJHDとか、駿河屋当たりを問題予想してるけど、商法の典型論点とか出たらウケルよね(泣)。それもそれで商法の論点勉強してない私には難しいし(-_-;)
 
 元N教授ゼミ生の先輩の話:「N先生は基本的に気まぐれだから、先生の話をそのまま信じても意味ね~よ!その時に言いたい事を話すだけだから。忘れやすいし....。バカボンのパパだもん(顔が似てる)。」

 ま!!そんな暗い話はさておいて、昨日、すっごい優しい外国人(欧州系)に出会いました。
 私は池袋Sバックスで、ESを書いてたんです。店内は、満席で、その外人は補助椅子に座って席があくのを待ってました。
 そしたら、次に高校生っぽい4人組が来て、すぐ、一人席があきました。
 普通、日本人だったら、次にきたのは4人組だし、自分は1人か相手がいるとしても2人なんだから、自分が座りに行くじゃないですか??
 その外国人は一味違ってました!!
 その4人組にジェスチャーで、「あそこの席空いたから行きなさい」っていうしぐさしたの。そしたら、4人組は席が1個しかないのにどうしろっていうの??みたいに困惑。そしたら、その外国人は、周りの円卓の席で、空いていたり、かばんを置いているお客さんに「この椅子借りていい??」みたいなジェスチャーをして、借りてきて、3つの椅子を調達してきてくれたのでした。
 私は、一部始終を見てたんだけど、とってもさりげなくやってて、すごかったし、隣のカップルの男の子も「すっげーな!!」って言ってた。

 世の中、気のきく人、親切な人っていうのはこういうこともさりげなくできるんだなって思った。すごく心があったまりました☆一方で、昨日の帰りの電車の中で、自分の両サイドの席が空いていて、仲よさげな2人組が乗り込んできて、一人が座って、一人が立ってるのに、寄ってあげて、もう一人が座れるようにしてあげないような気の利かない、雑誌を熱心に読んでるオッサンもいる。

 今日の外国人のような人がもっともっと世の中増えたら気持ちの良い社会になるのに。
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-01-24 00:23 | つぶやき~変わりゆく世の中~

恐ろしき酉年!!

 以前にもこの掲示板で『酉年の天気は荒れる』と書きましたが、それは『天気』だけではないようです!外交・政治の世界でも荒れるようです(汗)。

 今朝のテレビ番組の冒頭で酉年が日本の外交・政治を荒らしていたことをVTRにしてました。

 1933年  国際連盟を脱退→日本の侵略戦争がさらに加速する
 1945年  世界初&今もって唯一の被爆国となる→終戦へ
 1957年  岸信介内閣発足→日米安保の道へ進み始める
 1993年  宮沢喜一内閣退陣→自民党の55年体制の終焉
 ・・・・・・・・・・・・・・・そして2005年、この日本に何が起こるのか??・・・・・・・・・・・・・・・
 対中外交に何が??北朝鮮問題で何が??
 

 そんなこんなで始まった番組ですが、私は途中で大学に出かけたので、どう結論で締めくくったのかは知らないですが、私なりに思うことを書いてみようかなと思います。

 対中外交について、やはり靖国神社参拝問題ははずせないのだと感じる。私個人としては、靖国神社に首相が参拝することにあまり抵抗を感じない。それは、やはり憲法上、個々に思想良心の自由が認められている以上、信条で参拝したいのであれば止められないと考えるからだ。むしろ、大事なのは、日本国民が歴史認識をきちんと持つことで、どういう時代背景で日本が侵略戦争を行い、どういう卑劣なことをアジアの人々に押し付けたのか、また、被爆国としての世界に対する責任は何かを認識することにあると思う。(自分が出来ているかと言われれば、不安な面はあるけれど)

 それよりも、私にはこの問題の根本は「靖国神社」にあるのではないような気がしてならない。「靖国神社」といえば、中国国民の怒りの感情を高めるための象徴として中国政府が利用しているだけに過ぎないように私は思う。だから、たとえ小泉首相が参拝を取りやめたところで、他の官僚の参拝が気に入らないやら、政治家の参拝が許せないだの抗議してくると思う。むしろ、ここで、国際的圧力に屈して参拝を取りやめるのも「内政干渉」「日本政府は中国政府の言いなり」の色彩が濃くなるように思える。
 私個人は、そんなにも中国政府の顔色を伺うような対応をしなくて良いと思う。東シナ海の海洋調査にしても、領有権侵犯をしても知らぬ顔の態度をとってきた中国政府は、すでに調査を終え、海洋資源を把握している。そして、日本政府といえば中国政府に何の配慮か知らないけど、とにかく気を使って調査を行わなかった。その結果、東シナ海について話し合おうと呼びかけると「日本にはその資格はない」と突っぱねられている。
 不審船問題にしても、日本は形式上抗議しているものの、適当にあしらわれているのが現状だ。
 よって、私は、もっと主権をもった外交を望みたい。(とはいえ、経済面で危機感があるし、中国のアジアを視野に入れた対外政策が恐ろしくて、中国政府の機嫌を覗う政策しかできないんだろうけど)

 
 誤解がないように一つ言いたい!!私は、中国政府を批判しているだけで、中国の人を批判しているわけでないし、そのつもりも一切ない。私自身、中国人の友達がたくさんいるが、みんな勉強熱心だし、意欲的だし、日本人よりもしっかりしてるし、パワーを持っていて尊敬している。

 なんか、ちょっとお堅いブログになってしまいました^_^;また、いつもの調子に戻ると思います。
 今日はエントリーシートに悩んでいたから頭が硬くなってたのかも(-_-;)

追伸;北朝鮮問題は良くわからないです。とにかく、あの国はミサイルとかも持ってるので、迎撃ミサイル構想が完成していない今、逆なでして、テポドンが飛んでくることないようお願いしたい。
あと、身近に酉年がおりますので、その人の心を逆撫でしないよう、今年いっぱい気をつけたいです(苦笑)。

 

 
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-01-17 00:42 | つぶやき~変わりゆく世の中~

受益と負担

 今日は全くといってイイほどに何もなかったので、ちょっと真面目なカキコします。よくよく考えると、最近、完全日記化してた(笑)。くだらない内容を読んでくださっててありがとうございます。

 で、今日は『受益と負担』について。
 少子高齢化によるピラミッド型人口構成の崩壊の結果、医療青銅亜公的年金制度を中心に、生涯を通じた受益と負担の関係において世代間格差が生じてきている。
 現在、10歳以上の高齢層は受益が負担を上回り、年間360万の受益超過。一方20~50歳代の若年層はいずれも負担超過になっており、特に他の年齢層に比べ、税負担や社会保険料負担が高い50歳代は年間180万の負担超過の状態にある。

 そして、生涯という視点でみると(現行制度が維持されていることを前提として算出)、生涯純受益額は、60歳以上世代(1939年以前生まれ)が生涯通じて5700万の受益超過状態にあり、50歳代世代もわずかであるが90万の受益超過状態である。しかし一方で、40歳代以下の全ての世代は生涯を通じて負担超過状態にあり、最も負担の重い20歳代世代(70~79年生まれ)は、生涯を通じて1300万の負担超過状態にある。
 つまり、世代格差は年々開く傾向にあり、60歳以上世代と20歳代世代とを比較すると生涯の純受益格差は7000万円を超える。

 このように、世代間格差は、「受益と負担の不一致の問題」との一言では済まされないほど深刻な問題ではないのではなかろうか。世論調査などからみる国民の政府に期待する公共政策は「年金改革」が多いけれど、世代によって7000万も違う公共政策にももっと関心を持つべきではないのでしょうか。

 私も医療制度改革詳しくないし、試験前に必死なってかじったくらいだから大きなことは言えないけど、世代間格差の恐ろしさに最近ビビッたのでつぶやいてみました☆
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-01-14 01:25 | つぶやき~変わりゆく世の中~

日本は幸せ☆

 *まず、スキンを変えました!!*

メリクリ!!
 昨日〈24日)は、どこもかしこも賑わってたね!!ほとんどの人はキリスト教徒じゃないはずだけど、街中の人みんな素敵な笑顔☆それはカップルだけじゃなく、熟年の夫婦、ベビーカーをひくファミリー、子ども、ケーキを売ってるお姉さん、誘導している警備の人まで.....。

 他の世界の人から見たら「日本は何してんだ?1週間後には神社に行くくせに」って思われてるんだろうけど.....。

 でも、そんな自分こそ色んなところのイルミネーションに心躍らされている以上、何にも反論できません。そんな中、ふと目に留まったもの:

アジア・アフリカの恵まれない子どもを救おう!チャリティキャンペーン2004
  私たちにできること
 ¥  100 子ども1人のはしか予防が可能 あるいは ビタミンA カプセル10人分
 ¥  800 子どものための教材セット1人分
 ¥ 1000 マラリヤ予防用の1家族用の蚊帳
 ¥ 2000 子どもの栄養状態を管理する医療用体重計
 ¥ 6500 1週間の小学校教員研修1人分
 ¥10000 伝統的で安全な出産介助

 私たちがこんなに何も悩まずただ楽しんでいる一方で世界には貧しくて苦しんでいる人がたくさんいること、忘れてはいけないような......こういう考えって偽善者かもしれない。だって、日本に居る限り、私たちが直接的に何かできるわけじゃないんだし。
 たしかに、その意見って間違ってないと思う。私は感情論に流されやすいから、そういうところは直さないといけないとは思うんだけど、私は何もしないでいるよりはそう思うだけでも大事だと思う。最近思うこと
「無知であることが一番罪なのではないか。それが解決を困難にする最大の原因ではないか」ということ。
 私は、恥ずかしいけれど、アフリカ大陸の「緑の革命の悲劇」を最近まで知らなかった。緑の革命とは、生産性の高い種をアフリカに持ち込んだもの。それは、結果的にアフリカの社会秩序を急速に崩壊させ、土壌を荒らし、貧困を生んだ!そしてその原因は日本を始めとした先進諸国にあること!!これは某テレビバラエティーの中で紹介してて、「バラエティーの癖に政治的なことを取り上げるなんて不愉快、趣旨が違う!」みたいな批難の意見がたくさん寄せられたとのこと。確かに知ったところで、自分自身がすぐにアフリカに飛んで行くわけでも募金をするわけでもなかったら全く無意味かもしれない。しかし、今すぐに何か行動しなくても、事実を知り、自分の考えを持てば、いざ何かのチャンスが巡ってきたときに反応できるのではないかと思う。例えば、ODAの予算問題を考える時、アフリカの貧困が政治体制の不安定さのみならず、先進国が原因知ればもっと国民の理解が得られやすくなるとか....。
 
 そんなことをパンフを見ながら感じた☆

 ジュエリー売り場は店内の入場制限、地下の洋菓子売り場はどこの店も行列行列。祝い事は人の感情を豊かにさせ、人生を楽しくさせるから本当に大事だけど、1%だけでも自分のことだけでなく、楽しめる状況にない世界の人のことまで考えられたら、世界の平和に一歩近づけるのではないのかなぁ~。
        
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-12-25 02:13 | つぶやき~変わりゆく世の中~

慣れないことに挑戦!ー温暖化会議についてー

 私、前に誰かにも言ったけど、環境問題に本当に興味を示さない人なんだけど、ゼミで環境税や排出権取引とか勉強したり、他学科履修授業でやったりして、今後環境問題は切っても切り離せないことと改めて実感。そこで、今日は稚拙なコメントだと思いますが、新たな世界に踏み出す意味も込めて「温暖化会議」に一言!(昨日の最後に真面目なことを書く!って誓ったし)

ー17日、ブレノスアイレスにて国連気候変動枠組み条約第10回締約国会議(COP10)が閉幕。05年2月に京都議定書が発効する前にさらなる先の議論への足がかりをつける節目の会議だが、欧州と離脱の米国、温暖化の直撃を受ける島国と産油国の対立、経産省と環境省の不一致など前途多難である。(朝日新聞より一部抜粋)ー

 上記の通り、京都議定書も詳しくないので、意見する資格はないかもしれないけど、やっぱり、アメリカは身勝手なんじゃないの?っというのが実感。まず、世界最大の排出国が、しかも勝手にイラク戦争とか始めて「世界の中心はアメリカで、世界の平和のためにアメリカがリードする!」みたいな行動をとっておきながら、都合の悪いことは離脱ってそんな.....。それでもって、欧州連合主導で議論が進行していくことに警戒していて.....。本当に身勝手!

 他人の国を批判する前に自国といえば.....。経産と環境省の不一致。日本は削減を約束しているものの現実は増加傾向。そこで名案!排出権取引!排出量の少ない国の排出していい残りの枠を買ってきて約束を守ろうとする策。でも、本当にそれで良いのでしょうか?今年も12月だというのに暖かい。今のすんでる1Kは実家のリビングに比べて広くないから暖かいのかもしれないが、暖房とか灯油といったものが頭に浮かんでこない。6号館は寒いけど、特に8308教室とかね(内輪ネタですいません)。
 
 異常気象といえば今年のおびただしい数の台風到来、北極の気温が他の地域の2倍の勢いで上昇中。渡り鳥が10年で6キロ北上しているという統計。昨年夏、フランスでは過去500年間で最悪の熱波に見舞われ....。

 確かに、温暖化防止策を進めることは経済界にとって負担が増え、成長を抑制することへとつながるかもしれない。しかし、水没の可能性がある国々や、農作物への影響を考えれば、もう少し世界がマクロ的視点に立って真剣に検討していくべきではないのか。

 もう、温暖化対策セミナーを「公式会議」にするか「非公式会議」で争って、議定書に無関係であることを確認している場合ではない。

 うぁ~、ホントダサいコメントだ!!(>_<:)この文章の中に説得力ある部分が一つもない。これをいい機会に勉強につなげて行きたいものです(一人反省会するぞ!)
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-12-19 23:53 | つぶやき~変わりゆく世の中~

今年最後の業務説明会☆

 はい、今日は今年最後になるであろう、業務説明会に行って来ました!
 今日は経済産業省の『通商政策』講演会。民にしろ、官にしろ、グローバル化は避けて通れない話題だし、FTAとか興味あったので行って来ました。

 結論としては.....今後の対外経済政策の課題は
 1.自由貿易推進と国境を越えた制度調和
 2.世界の地域統合の動き
 3.日本における経済構造改革
みたい。世界の地域統合に関しては、単にアジアだとか、ヨーロッパといった地理的・政治目的にとどまらず、戦略重視策で行くべきとのこと。

 新聞紙上では、FTA交渉で農業政策が重要案件のように書いてあるけれど、何よりも今後重要になってくるのは『中間財貿易』!今や、ASEAN諸国は農業製品輸出よりも中間財輸出の方が増えている。(ただ、農業製品、例えばフィリピンのバナナなどは、国の最貧困層が従事しているので、ASEAN諸国にとって重要案件であることには間違いない!)

 そして、肝心の対中外交!!遅かれ早かれ、取り組まなければならない問題。しかし、今はまだまだリスクが多すぎて難しい。そのため、まずはマレーシア、ASEAN諸国、韓国と固めた上での中国外交となる見通し。対中外交において、リスクを徐々に減らしながら国益を上げられるかを探るのが経産省の役割であり、アメリカと共にまずWTOに従って自由化してもらうこと、そして、約束はきちんと中国側に遵守してもらうことが肝心である。

 最後に、FTA,EPA交渉はあくまでWTOあってのもの。1990年代以降WTOの問題点が出てきたとはいえ、まだまだ注目すべきものである。そして、国際交渉にばかり目を向けるのではなく、まずは国内市場をきちんと国際市場に対抗できるよう整えることが専決だ!

というものでした。
 経産省は、他省庁に比べて民間的雰囲気が強いだけあって、とても話もわかりやすく、ハキハキしていて良かった☆なにより、経産省17階の会議室で開催され、正面の大きい窓から東京タワーがすんごい綺麗に見えて素敵でした☆★☆
 あと、講演者の話はわかりやすかったし、昨日EPAについて調べていってたから有意義だったんだけど、質問者の内容がすごく高度で微妙についていけなかった(苦笑)。


 ........霞ヶ関から、東京駅・オアゾの丸善に本を探しに寄りました!オアゾは〈ピンクの店員さん♪〉と行って以来♪クリスマスイルミネーションがとっても素敵でした!!まだ、X'masのお出かけスポット決まってない人、オススメします!!
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-12-14 00:13 | つぶやき~変わりゆく世の中~

ことしものこり少し.....

 はぁ~、もう師走なんだね(汗)。早いよ!!

 さっき、年末年始の航空券の予約も取ったもんだから、つくづくそう思った。そういえばこの間、今年の流行語大賞発表だったもんね......。
 
 ホント昔、「歳をとればとるほど毎年があっという間に過ぎるよ!」って聞いてたけど、本当にその通り!!もう1週間が毎週怒涛のごとく過ぎ去って行ってて、私としては「最近ちょっと(1週間くらい)行政法見てなかったなぁ~」とおもって問題集あけたら......10月31日!!!え?!私、1ヶ月も開いてなかったの???ってことも多々.....。こんなのでいいのか??この間、1週間に1回は全科目(専門・教養全て)回すんだよ!って合格者からアドバイスされたばかりなのに.....。教養なんて.....(失笑)。

 1年が400日くらいあったらいいのになぁ~。とりあえず、10月くらいに戻りたいよ~!

 そして、今日12月5日は、父と母方の祖母のバースデー☆おめでとう!!
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-12-05 00:59 | つぶやき~変わりゆく世の中~

あぁぁ~、物価の優等生が!!

 最近、異常なくらい卵が値上がり中!!

 農林水産省が22日発表した11月第3週の食肉・鶏卵小売価格(全国平均)の調査結果によると、鶏卵(Mサイズ、10個入り)は前週比9円高の205円と、今年2月の調査開始以来、初めて200円を突破!!鶏卵価格は徐々に値上がりし、11月第2週に6円高の196円、今回は9円高と、2週連続で大幅に値上がり!!

 鶏卵は、昨年の供給過剰の反動から今年は生産が抑制したこと、クリスマスケーキ用などの需要最盛期となる年末を控え、業者が早めに調達していることが値上がりの要因らしい。

 なんか、以前卵は1日2個以上食べると身体にあんまりよくない!って聞いて、私はMサイズでなく、MSサイズをチョイスしてるの。MSはもちろんMより安く、夏は1パック105円だったのよ、確か。(これは卵が安いお店の値段ね)なのに、10月ごろから155円くらいになり、今日買いに行ったら.......な、なんと228円!!!ありえない!!4ヶ月前の倍!!昔私が多摩センターに買い物行ってた時は○歳屋で78円だったから、3倍じゃん!!ほんと、今年は野菜高いよ!!ちょっと金欠の私としては、にんじんとたまねぎと徐々に回復傾向のほうれん草くらいしか手にできない。かぼちゃもなんだか知らないけど、トンガ産とか.....。トンガがいい悪いではなく、あんま国の状況が分からないトコは信用が.....。もう、野菜どうにかして!!
 昨日の朝日新聞で、農家への補助金直接支払い制度が実現?そうすると、米農家が増えて野菜農家減みたいなこと言ってたなぁ~。そうなったら、ますます野菜高騰?あるいは名前も知らない国からちょっと色の違った安い野菜が食卓へ?!

 そんな世界、嫌だ~~~!!!

 あ!!もう、今自己分析(自己PRと学生時代の成果)を書き上げたのでハイテンションなり☆10時半からC大学指定校推薦応援スタッフとして働くんだった!!3年前、懐かしい!!今日、親子連れの下見姿見たらほほえましかった!!私、広島じゃけん、5時からもう真っ暗になる多摩に親子ともどもビビってたわ~
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-11-27 02:35 | つぶやき~変わりゆく世の中~

日本の労働市場~FTA交渉~

  2004年11月20日付 朝日新聞 1面  
 2006年度からフィリピンからの看護師・介護師受け入れへ
 この問題、みなさんいかがお考えでしょうか?
 
 私は、やはり、世の中、自国だけで全てを賄う時代ではなく、もっと世界に門戸を広げるべきという潮流がある以上、やむなしと思います。

 しかし、この問題、あまりにも問題が山積みな気がしてなりません。

 フィリピン政府は外貨獲得のため、受け入れ人数に制限をかけられてくないとしている。確かに財政難で苦しむ政府にとって、海外に出た労働者の本国送金額年間60億ドルは魅力的で、外貨が財政にとって重要な位置を占めるのは理解できる。しかし、外貨に気をとられていて本当に良いのか?
 フィリピンでは、看護士・介護師が英語圏の国々に働きに行ってしまうため、人手が足りず、医師が看護士資格を取り直す逆の現象が起きていたり、マニラのある病院では患者100人に対し、看護士1人であったり、医師が36時間交代で働いているのが現状だ。

 一方、日本の労働市場の問題もある。今のまま外国人受け入れが解放されれば、他の就業機会を減少させたり、自国民と外国人の労働市場の二重構造化問題が引き起こされたり、賃金格差で自国民の失業率が上がったりするのではないか、外国人の社会費用の問題はどうするのか、治安や入国管理問題はどうするのかなど山積みである。

 そして、この看護士受け入れに対して、日本側は人出不足の医療の現状から推し進めているが、従来の工業製品や農作物とは種類が違うことももっと留意すべきではないか。日本側は日本語の習得を条件に入れているが、医療現場において「習得」という段階でよいのかも気になる。私は、政府の課している「日本語検定2級」レベルがいかほどか分からないが、医療や介護には検定では補えないものがあるのではないか。
私は、医学系に進学しているわけでなく、医療現場に立ち会う経験はないので、説得力ある発言は悲しいことにも出来ない。しかし、病気を治すという技術面はさることながら、患者を心理面で支えるということが何より現場で必要なのではないかと推測する。
 したがって、検定では計り知れない、その地域の文化であったり、方言を理解する力も求められるのではないか。

 この問題山積みの現状の中、日本はFTA交渉が世界に乗り遅れているという理由で急速に推し進めてよいものなのか。改めて考えたい......。

 知識不足の見解を許してください(>_<)。意見あったらどうぞ♪

 以上、つぶやきのコーナーでした☆
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-11-23 00:31 | つぶやき~変わりゆく世の中~