幸せなひととき

カテゴリ:つぶやき~変わりゆく世の中~( 59 )

新聞って大事だね。

 今日(正確には昨日土曜の新聞)の日経新聞の一面は『新薬「独占期間」延長へ』だった。まさに来年私がかかわっていく分野の話とあって、やっぱり自然と目が記事を追う^_^;前にも言ったプチ職業病ですね。

 記事の内容は新薬の保護期間を延長させて、開発会社を保護し、海外の大手製薬会社に対抗していきたいとの方針が打ち出されたとのこと。というわけで、記事のことは製薬に関連している人くらいしか意味を成さないので放置します。(^o^)丿

 で、本題、大事なのは『会社に対して第三者的な目を持つこと』と言うこと(^_^)記事の中には私が働くC製薬の事はのってなかったのですが、日本大手のT社、S社、A社についての見解が述べられてました。その中で感じたのが、「新聞など、会社外部の人からみると、企業ってこう映ってるんだ」ということです。3社とも会社説明会に行ったし、面接でもいろいろ質問しましたが、私にはどこも『将来性が高い』と言うふうに感じてました。 でも、実際は違うんですね。新聞読んでて、会社の人が語るほど客観的には力がないというのを感じました。 医薬品業界はこれから再編が続くと常々言われたますが、今日の客観でシビアな記事を読んでみると、中堅製薬だけでなく、大手同士の合併もあり得る気がますます濃くなってきました。

 私は結構ひとつのことに惚れ込んじゃうと周りが見えなくなる傾向が強いので、一方的な情報ばかり鵜呑みにしないためにも新聞をはじめとした客観的な視点で書かれている情報を手に入れるアンテナは常に張っておかなければと思いました☆
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-05-08 02:38 | つぶやき~変わりゆく世の中~

新聞って大事だね。

 今日(正確には昨日土曜の新聞)の日経新聞の一面は『新薬「独占期間」延長へ』だった。まさに来年私がかかわっていく分野の話とあって、やっぱり自然と目が記事を追う^_^;前にも言ったプチ職業病ですね。

 記事の内容は新薬の保護期間を延長させて、開発会社を保護し、海外の大手製薬会社に対抗していきたいとの方針が打ち出されたとのこと。というわけで、記事のことは製薬に関連している人くらいしか意味を成さないので放置します。(^o^)丿

 で、本題、大事なのは『会社に対して第三者的な目を持つこと』と言うこと(^_^)記事の中には私が働くC製薬の事はのってなかったのですが、日本大手のT社、S社、A社についての見解が述べられてました。その中で感じたのが、「新聞など、会社外部の人からみると、企業ってこう映ってるんだ」ということです。3社とも会社説明会に行ったし、面接でもいろいろ質問しましたが、私にはどこも『将来性が高い』と言うふうに感じてました。
 でも、実際は違うんですね。新聞読んでて、会社の人が語るほど客観的には力がないというのを感じました。
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-05-08 02:37 | つぶやき~変わりゆく世の中~

日本社会の緩み 2

 今日もJRの引き続き。
 昨日のブログ記事↓に反響があったので、Sさんの意見を添付します。

 『安全は大前提であって、否定するものではありません。ただ、企業として「時刻の正確性」を追求するのは当たり前であり、それが他社との差別化である。23才の若さでトラブル続きの運転手をそのまま乗務させざるを得ない企業と社会に問題あり。

 最近の労働基準局は民間企業にも解雇を認めません。労働者はそれで良いでしょうが、企業はどういう風に再教育するのか、配置転換させるのか、組合との話し合いで、不向きに人間の配置転換がどれくらいの自由度でできるのか?

 社会主義国日本の苦悩が この事故にも見て取れます。オーバーランなどすれば注意の対象で当たり前でしょう。

 学者や批評家は、現場を知らない良い子ブリッコで「かわいそうネ。ひどい会社ネ」と人の気を引く無責任発言していると思って見ています。』

 *予断かもしれませんが、もちろん日本は社会主義国家ではなく、民主主義ですよ。ただ、彼のいつもの論調として、形式的には民主主義でも社会全体としては『みんな平等』を求め、平等にすることが当たり前で、民主主義の特徴といえる格差が生まれていないのが日本社会。だから日本社会=社会主義国家ということです。(違ってたかな?)

 私もやっぱり日勤教育に批判が来ているけど、これが民間企業の厳しさだと思います。他社と差別化を図るというのはこういうことなんだと思います。車掌も確かにかわいそうだと思います。今もなお自宅に帰れず連日連夜警察と会社の事情徴収。きっと精神的にまいってるでしょうね。でも、これが社会の現実であり、責任なんでしょう。(でも、この車掌も車掌。事故直後に妻に携帯で電話しているなんておかしいでしょ。家に電話する前にもっと乗客のためにすることがあるでしょ.....)

JRー私達は正確な時間で走ることは当たり前、こっちはお金払って走ってるんだから。と思って乗ってます。でも、時刻を遅らせてるのも半分くらいは私達乗客にも問題はあるのではないでしょうか。ドアが閉まりかけてるのに駆け込み乗車したり、もっとみんなが中に詰めて乗ればいいのに入り口でとどまってる、または入り口付近の人が協力して一度外に出ないために出発時間が遅れる。そして、最近JR東日本は一人でも駆け込み乗車をしたものなら「駆け込み乗車はやめてください」と必ずアナウンスが入る。酷いときは毎回駅に止まるごとに入る。それだけ「正確に時間を守る」ことが会社の中で重要とされていたのかなぁ~と今になって思います。

 最後に、少しJRを弁護するなら、最近は以前よりも乗客に優しい会社になっていると思います。途中停車したら必ず理由のアナウンスが流れ、発車の前に「ゆれるのでご注意ください」との一声がかかる。私が高校の時には、運転見合わせになっていても理由は教えてくれないし、いつ再開するのかも分からない、不透明な会社でした。けれど、今はだいぶん改善されていると思います。

 JR、きっと多くの信用を失ったと思うけれど、これを教訓にしっかり再建してもらいたいです。そして、今後も私は中央線を利用します^_^; 
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-30 00:21 | つぶやき~変わりゆく世の中~

日本社会の緩み

 1両目が重機を使ってマンションから引き出されたー。安否不明とされていた方全て確認が取れたー。

 JR福知山線列車事故、本当に恐ろしい。ついこの間まで毎日毎日JRを利用していた私にとてこの事故は遠い街尼崎で起こったものと思えなかった。
 時間がたつにつれ制限速度を超えて走ったことによる片輪走行が原因との見方が強い。
 死者も100人を超え、高校生、大学入りたての1年生、私達と同じく就職活動の移動中だった大学4年生、人生初めての海外旅行を控えていた25歳の女性、「車より電車の方が安全だから」という言葉を残して買い物に出た50代の女性.....それぞれに人生があったのに、一瞬で消えてしまった。まるで飛行機に乗っているかのように青い空が見え、転倒し、気づいたら人が折り重なっていた。

 この事故で悪かったのは誰か。運転手?JR?それとも.....。
 この事件で「JRの対応が杜撰だ」と言う人も多い。確かにある女性の「『亡くなった母の顔だけでも見てください』といったのにJRの方は棺おけを見ようともせず『そういうのは葬儀屋がすることだ』と言った」という怒りの声もあり、事実だといえるかもしれない。
 ただ、私は↑のJRの対応は許せないけど、JRが必ずしも悪い、杜撰とは言えないと思う。関係省庁の規定を無視した線路設計をしていたわけではないし、厳しい日勤教育も少々非人間的といえども、より多くのJR利用客を増やすための教育であり、悪いとは言いがたい。

 運転士、確かに普通より40キロ以上スピードを上げていたことは悪い。けれども、同級生の話によればとても真面目な性格で、言われたことはきちんと守ろうとするらしい。今回も時間の遅れが彼の心理状態に深くのしかかったに違いない。

 双方ともちょっとずつ悪いところはあるが、絶対悪いと言い切れるほどのものではない。では、誰が悪いのか?? 
 ある男性(妻を亡くした遺族)がテレビの前で意見していた。『一番悪いのは社会である』

 私はこの意見に納得できた。私達は電車とは絶対安全なものだと疑わず、それに対して本当にそうなのかと考えなくなった。オーバーに言えば確認する作業を怠ってきた。電車絶対安全神話からJRはこれまでにも問題を起こしている。今までにもミスを起こしていた運転士に列車の運転を任せていた。ここにJRの緩み....。過密運転との指摘がありつつも関係省庁はほうっておいた。
 私は20数年しか生きてないから大きなことは言えないけど、人々は声に出して言うことを忘れてきたように感じる。何かが起こって初めて文句に近い感じで声を上げる。それでは意味がない!!日本社会を良くしていくためにも監視、疑問を持つ姿勢を大事にし、悪いことにはきちんと声を上げていきたい、そう私は思います。

 ご冥福お祈りいたします。
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-29 01:26 | つぶやき~変わりゆく世の中~

営業.....戸別訪問

 みなさん、『営業』ってどう考えていらっしゃいますかね??
 みなさんがどう感じているかは分からないですが、絶対今思っている以上に営業って辛いと思いますよ。私は営業を希望した理由は「一生営業をしていくつもりは無いけど、営業を経験してないと現場、消費者のニーズが分からないからまず、やってみたい」です。そう思ってる人って少なくないと思うんですよね。

 昨日、今日と休憩なしで両日各5時間、戸別訪問体験をしてきました☆
 但し、私の場合は企業の営業ではなく、市長選のポスター掲示のお願いを一軒一軒隈なく回るという仕事です。私は1年前に民主党埼玉出身の国家議員の下でインターンシップを経験した関係で今でも交流があり、時々手伝っています。

 選挙とセールス営業って若干質は異なりますが、苦しさって似ているのではないかと感じました。私の今日の仕事内容は、
①地図にマーカーで囲まれた地域を一軒一軒隈なく回る
②内容は『市長選直前まで家の塀や垣根にポスターを貼らせてもらえないか』とお願いをする
③駄目だと言われてもリーフレットだけは渡してくる
④一人リーフレット200部(つまりは200件を5時間で回れ)、ポスター15部が渡される
⑤効率性を上げるため、一地区単独で回る
というものでした。

 埼玉なんておばさんの家があるだけで、知らない土地なので、なんか不安だし、新興住宅地で政治に関心なさそうな層ばっかりだしで不安だらけ((+_+))しかも、ポスターを家の塀に貼らせてくれ!っていうお願いなんですよ。せっかくガーデニングして、綺麗なところに60歳くらいのおっちゃん(市長だけど)の顔のポスター貼らせてくれますか??普通、無いですよね。私も今の家でなく、実家を想像してもありえないもん!!それに、ポスター貼るって相当政治に関心あるとか、その候補を一生懸命支援してるオーラ出ますよね。そうすると近所づきあいも難しくなると言った弊害が出てくるわけですよ。

 自分に置き換えたらポスターを貼ることのメリットが1つたりとも思い浮かばないので、ホントこの仕事は苦痛でした。また、私の担当地区は運悪く、敵陣の本拠地地区のため「○○さん(私のポスターの顔の人)は大嫌いだから二度と来るな!」とか「話も聞きたくないし、リーフレットもポストに入れないでくれ」、「結構です、ガチャ(受話器を置く音)」といった対応ばかりでホントテンション落ちる↓
 それでもまだ、若僧の私を見て(私服だったから秘書ではなく学生スタッフと認識してくれて)、「頑張ってね」「ごくろうさん」という優しい声(心では『選挙かよ』と思ってても)を掛けてくれる人もいました。

 でも、これが生保レディーとかだったらどうなんでしょう。あるいは化粧品の訪問販売だったり......。住民の大半は冷たい反応だし、今日の私と違って私に対してさほど同情もしてくれないはず。逆に苦情ばっかり言われたり、厳しいノルマがあって、達成してなかったら上司に怒られて(>_<)私には無理だ~!!絶対!!

 ホント、百聞は一見にしかずです!!今までも戸別訪問って辛いと認識してましたが、想像以上に世間の風当たりって厳しいですよ(/_;)いい勉強になりました。苦しかったからこそ、断られることに対する忍耐力がついたので良かったと思いますがね。

 2日間、バイト代なしの仕事で今、足が棒になってるんですが、お金では買えない貴重な体験ができたなぁ~と思ってます。(でも、選挙カーに乗る仕事ならいいけど、戸別訪問はしたくないな~((+_+)))
※生保レディーを批判つもりは全くないです。私の適応に合わないという意図です((+_+))
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-18 00:49 | つぶやき~変わりゆく世の中~

医療の素晴らしさ☆

 今日、インターンの手伝いを終えて9時に帰宅して(寄り道してた)、ご飯を食べながらぼーっとテレビを眺めていた。最近、何かと医療のニュースは気になるようになってきた。これも職業意識の芽生えかな(笑)?!

 で、今日はTBSのブ○ードキャスターにて最先端医療について特集してました。なにやら、くも膜下を起こした患者に対してメスを入れずに治す脳外科医のカテーテルを使った脳動脈瘤のコイル塞栓術について。医療知識は一般人レベルしかないほわもかにとって仕組みに対する疑問は多々ありましたが、どうやら、脳にメスを入れる手術は患者に対する負担が大きすぎるようで、なかなか難しいらしい。そしたらその患者は死を待つより他に方法はないのであろうか。
 そこで登場するのが「神」の手と崇められている脳外科医によるカテーテルを使った脳動脈瘤のコイル塞栓術である。これは脳血管内治療の一つで、カテーテルと呼ばれる細く管を足の付け根の血管から、レントゲンを見ながら脳血管内へ誘導し、脳動脈瘤内にコイルを詰めて閉塞させてしまう治療らしいです。この手術が可能な医師(名医)と言うのは数人らしく、特に「神」の手と崇められている医師はこれまで4万人の患者を救ってきたらしいです(驚)!!
 この方法は外科手術に比べ患者の負担が少ないことで有効ですが、その技術を持つ医師が少ないこと、4%の確率でカテーテルによって脳の血管が傷つき、血管破裂を起こしてしまう、カテーテルが非常に高額だといったデメリットも多いようです。ま、テレビではそのデメリット以上に名医の素晴らしさを取り上げていたのですが、最後、一番手術成功の鍵を握るのは『医師が感じ取る感覚』らしいです。医師が感じる指の感触、カテーテルのスムーズさによって大体のことを察知するみたいです((+_+))

 また、「神」の手といわれる医師は脳血管治療だけでなく、心筋梗塞もやっているようで、たったの30分で胸が苦しいと言っていたおじいちゃんを楽にしてあげ、血管を流れる血液量も3倍に能力を上げる手術をしていて感動しました!!

 今、どの製薬会社も挙って癌や生活習慣病のために新薬を開発し、厚生労働省に申請しているわけですが、製品や医療機器に頼るだけでなく、医師の技術を上げることも非常に大事だと感じた一瞬でした☆友達も多く医学部に進学していますが、ぜひとも期待したいです(^o^)丿
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-17 01:57 | つぶやき~変わりゆく世の中~

arearea in 立川

 つい最近、私の住む立川南口に「arearea」という大型複合施設が開業しました☆
 「アレアレア」ってなんか変なネーミングだと思いませんか??私は結構嫌なんですけど(-_-;)でも、ネーミングにはきちんと意味があってポリネシア語で『楽しさ』を表わす言葉みたいですよ。建物の構成としては2つのビルから成り、り○な銀行、スーパー、書店、フィットネスクラブ、ヘアサロン、パチンコ、ネットカフェ、T○UTAYAが出店。また、売りとしてはラーメンがブームになっているニューヨークの一角を思わせる「ラーメンスクエア」らしいです。

 まだ、そんなに利用してないので評価は下しにくいんですが、便利度はアップしたと思います。特に健康志向のほわもかにとっては24時まで営業している○急ストアが出店してくれたことは大きいです!!かなり品揃えが良くて私が好んでる納豆もちゃんとあるし(笑)。今就活とかで帰りが8時とかあってなかなかイチから料理を作る気がしないときも、一人分のサラダも結構充実していて利用し甲斐がありますよ!!パンもお店で作っていたりするし....。値段は若干高めですが、駅ビルより安くなってると感じます。(駅ビルは駅ビルのよさがあってちょっと変わった美味しい惣菜が食べられるメリットありますよ(^o^)丿)

 大型レンタルショップT○UTAYAも以前の店舗の2~3倍くらいに拡大し、商品の陳列も分かりやすくなっていいですね!!しかも、レンタルにもかかわらず、まずどの曲でも視聴してから借りられるサービスが出来ていて感心です!!

 こんな感じで便利なareareaですが、新聞の評価を見て少し驚きました(゜o゜)
『中央線をはさんで発展する北口との「南北格差」を少し是正できたのではないか』みたいなことが書いてあったんです!!「南北格差」?!確かに北口と南口は質が違うのはうすうす感じてましたが、南北格差とまで言われて驚きました。
 というか、私が「南北格差」と言う言葉に変な意識を持ってるからなのでしょうかね?「南北格差」を単に解釈すれば南と北の違いですよね。でも、私はこの言葉を聞いて19とか20世紀のアメリカの北と南の格差、現代社会の北半球と南半球の経済的格差と言うものを想像してしまったんです。確かに立川においても北はオフィス街(実際銀行や証券、メーカーの支店が多いし)、南は競馬場や飲み屋街で質的な差があるし.....。
 あんまり深く考える話でもないでしょうが、『南北格差』って単純に北と南の違いと解釈すべきなんですか?それとも少々北のほうが勝っている格差と捉えるものなんですか?
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-13 01:37 | つぶやき~変わりゆく世の中~

個人情報保護法

 今日の東京は20度まで気温が上がりぽかぽか陽気でした☆
 天気予報は曇り雨になっていたので布団を洗うことができなかったのですが、夕方まで雨が降ることはなく、洗えばよかったと後悔しました(/_;)
 そのかわり、今日はいらないパンフレットや新聞を整理し、部屋を綺麗にしました☆最近面接に行くたびに提出したはずのESコピーを引っ張り出していたので、机の上はどこのESか分からないくらい積み重なってました(笑)。それからDMも封を開けないまま机に放置されているもの、年金控除の重要なお知らせ、公共料金の明細等々も1週間分積み重なってました(苦笑)。

 そんなこんなでかなりの時間を費やして整理整頓し、いらないものは荷造り紐でくくり、部屋の中はピカピカ☆私、一度やり始めたら押入れの仲間でやらないと気が済まないタイプなので、今は見えない箇所まで綺麗です(笑)。

 でも、時間がかかったのはこの理由だけではないんです。
 それは、いらないESやDM、明細書をそのままゴミ箱にポイできないからです。
 ES、DM、明細書に共通して言えるもの、それは、私の住所と名前が必ず書かれている。ESにおいてはメアド、生年月日、学歴まで、ありとあらゆる個人情報が詰まっているからです。そのため、私は個人情報の部分は細かく刻んで処理しました(-_-;)あぁ~疲れた。

 4月1日より個人情報保護法が施行されましたね。よくニュースにもなってますが、この法律を最近かなり意識するようになりました。会社説明会に行けば『履歴書の情報は採用活動以外には一切使用いたしません』との一言が入るし、ネットの個人情報記入欄にも必ずその一言が入る。さらに、この法律施行によってシュレッダー機が例年よりもすごい勢いで売れているというニュース....。

 そしてもう一つ、大きく実感すること....大学のキャリセン(就職部)の利用法が変わったこと。以前であれば面接予約表に自分の所属学部と氏名を記入し、時間になると名前が呼ばれていた。しかし、1日に行ってみると、面接予約表には数字しか書いていなくて、予約する際にはその中の開いてる番号を選び、時間になるとその番号が呼ばれるのだ。さらに、ODG名簿も今までは自由に閲覧できたのに、これからはキャリセン職員に『○×会社のOBGを紹介してください』と声をかけ、職員の手で調べてもらわなければならなくなった。

 確かに危険な世の中になってきたし、むやみやたらと個人情報が知られるのは私も嫌なので、仕方ないのかもしれない。しかし、どこかむなしさを感じるのは私だけであろうか。個人情報を悪用する人がいる限り、自分で自分を守る方法をとらなければならないだろうけど、こんなことばかりに怯えて生きていて、自分の殻に閉じこもる人が増えるのではないかと不安である。

  明日はまた寒くなるみたいですね(-_-;)そして水曜は23度くらいまで気温アップするらしい。気温の変化には十分注意したいものです。来週が桜の見ごろかな??広島の両親は今日3分咲きの桜を楽しんだようです(^_^)そして、ローカルテレビのインタビューを受けたとか....。東京で見れないのが残念!!
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-04 01:55 | つぶやき~変わりゆく世の中~

ニュースの1コマ

 今日は私にしては非常に珍しく、テレ朝系のH道ステーションを見ていたときのつぶやき☆

その1 大分の子ども3人無事救出事件!
 この事件、木曜から家近くの山の中で行方不明になった子ども3人。小学校入学を控えた女の子やその弟など小さな子ども。警察や地元住民による懸命な捜索もむなしく木曜は見つかることできず。そして今朝7時。無事3人を地元の女性が発見保護されたニュース。

こども「夜、寒かったので、はじめは自分達の身体に落ち葉をかけてしのいだけど、それでも寒くなったのでみんなで固まって(寄り添って)ました」
こども「○○ちゃんが氷砂糖6つもってたので、それを2こずつ分けて食べました」
お母さん、小声で「ごめんなさいは?」
こども「ごめんなさい。探してくれてありがとうございました」

この子ども達の会見を聞いて、子どもの生き延びようとする能力もすごいなぁ~と関心。果たして、東京の都心にいる同じ位の歳の子ども達が同じ経験をして助かるのだろうか??大体、山に氷砂糖をもっていく習慣など到底思いつかないに違いない。一歩間違えれば命を奪う惨事になったけれど、みんな無事ということで聞いてる私達も子どもの発想って柔軟性あってかわいいなぁ~とほっとできる一コマでした。


その2 会社って誰のものですか??
 さあ、あなたは会社って誰のものですか?と言う質問にどう答えますか?
①今渦中のHモンさん「会社とは株主のものですから」
②今国からの異例の勧告を受けたN本航空2005年度新入正社員「会社とはお客様の(ための)ものです」
③自ら事業を立ち上げて従業員を抱える農家の経営者「会社とは従業員のためのものです」
④あるコメンテーター「会社と言うのは社会全体のものです」

 どれが答えなんでしょうか?C大の商法のN井先生なら「会社は株主の利益を考えなければいけない。既存株主の利益に反することはしてはならない」と熱く(半分、「生徒よ、それくらい分かってくれよ」と言わんばかりに)語るだろうから①が正解なのか??はたまた「会社はお客様の満足度アップを目指して事業してるんです」という人事の熱い話に影響されて②か??それとも、そもそも最高のサービスを生み出してくれる従業員を大切にしなければ始まらないと考えて③か??あるいは大きな目で見て④か??

 私は商法も多少はかじったし、就活する中で自分のキャリアプランを考える中で顧客という理念も分かるし、劣悪環境では最高のサービスができないこともどれをとっても理解に難しくない。そして④のコメンテーターが言っていたこと
「その会社が株主にしか影響を及ぼしていないのかといえば絶対にそんなことはなくて、社会活動をしている限り絶対世間の人に何らかの影響を与えているのだから会社は『株主』という特定にだけ責任を負うのではなく『社会全体』に責任を負うべき。LドアvsFtvのことも『株主』じゃないとおもうから我々は渦中の外と思ってしまうだけで、『社会全体』と考えて......(履歴書書きながらだったので結論の部分を聞き逃した)」も納得できた。

 結局、私には今結論は出せない。けれど、その責任をどこに意識するのかでその企業の経営方針って微妙に変化するのかな?と感じました。就活の最後にはその答えが出せるように頑張りたいですね☆これが私の課題!!

最後に今日の印象に残った言葉:商品というのは企業の作品ではなく、企業と消費者の合作である(④の立場の人より)
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-02 01:02 | つぶやき~変わりゆく世の中~

しっかり休みはとりましょう♪

 今日は予告通り6時に起き、履歴書とエントリーシートを書きました!!しかし、履歴書しか仕上げることができないまま説明会へ.....。日曜の朝はしっかり寝たはずなのに、日曜に志望度高い会社の面接を2つも受け、2時間半と2時間拘束されたので、精神的に疲れていたらしく、朝も目覚めがとても悪かったです(-_-;)そのため、中央線に乗っても手すりにつかまったままスヤスヤ寝てました(笑)。そしたら、トントンって肩をたたかれまして.....。
「疲れてるみたいだから座ったら??」
と40くらいのお姉さん(笑・おばちゃんだけど)が席を譲ってくれました♪☆

 21歳の若僧が席を譲ってもらってるなんて.....。でも、ここは感謝してありがたく座らせてもらい、2秒で夢の世界に入りました(^o^)丿

 そして、会社説明が始まる前に一生懸命エントリーシートを書く書く....。しかし、一個一個答えを具体的に書かなければならず、説明が始まっても説明を聞きながら文章を考え、書いてました。こんな経験は初!!もう、二度とこんなことにならないようにしたいです。

 今日、先日お話した『Good Luck』を読みました、途中まで。サラリーマンのおっちゃんが言ってた話とはちょっと違う気はしますが、でも、『幸運を手に入れるためには自分からアクションを起こさないといけない』っていうのは、当たり前のようだけど、改めてなるほどね~って思う。私的には、最終面接前に読むといいかもって感じを受けました。自分ってすごいんだすごいんだって売り込むだけでなく、すごいんだっていうのを間接的に伝える方法の鍵っていうのがあるきがします、まだ途中までなので分からないけど☆
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-03-29 00:12 | つぶやき~変わりゆく世の中~