幸せなひととき

空白の23日

 日付変更線のせいで、23日、ほとんど活動したおぼえが......。

 えっと、23日はずっと機内の中でした。朝、日の出とともにホテルを出て、再びラガーディアなら成田へ.....みたいな。

 飛行機の中ではほとんど寝てて、機内食の時間以外はほぼ夢の中でした(笑)。眠り姫と化してました(眠り姫ほど可愛いもんじゃない!って思う人は勝手にツッこんで・笑)。

 で、最後、成田に着陸前に1ショット!!
 これ、あの、茨城と千葉の県境あたりの海岸線。なんか地図通りじゃないですか??私、はれてる上空大好き!!地図と同じ形をしてる半島を見るとわくわくするのだ♪
b0067388_2441247.jpg


 この卒業旅行を通して思ったことはたくさんあります。

 でも、その中で、北米スタイル・とくにNYの人種のるつぼ(人種のサラダボール??どっち??)を感じられたのが卒業旅行としての成果だったと感じてます。
 オーストラリアも同じ英語圏だったけど、違ってました。アメリカはとにかく色んな国の人がいました。空港ではコーラン片手にメッカ方面にお祈りをしている人を見かけました。カナダでは、必ず英語表記の下にフランス語表記がされてました。ここにはフランス文化の名残が残ってました。NYの人は、東京と同じくスピード勝負でした!オーストラリアのように片言の英語しかしゃべれない私のオーダーを気長に待ってくれる余裕などありませんでした。しっかり英語を身につけているものが勝ちです!でも、色んな人種の人がいる分だけ、みんなに同じフィールドが与えられてる気がしました。ヨーロッパは「私はイタリア人」、「私はフランス人」っていう出身国にすごく誇りを持ってる気がしました。そんな「誰でもやって来い!」みたいなアメリカスタイル、私は好きです☆でも、アメリカ人、星条旗大好きです!!いたるところに星条旗が掲げられてました。日本にはない光景です。

 世の中の価値って、どれが正しいとか違ってるとかって言うのはないけど、やっぱりひとつのところにいれば価値観が凝り固まってしまいます。頭を柔軟にする、色んな価値観をしる意味で海外旅行は価値があると思います。
 それが卒業旅行で見出した私の成果です。
[PR]
by cocomopinacolada | 2006-01-23 01:17 | ほわもか旅行記☆
<< ただいま!! ニューヨーク 怒涛の堪能デー☆彡 >>