幸せなひととき

フランスの暴動②

 2日前にフランスの暴動についてほわもかなりの意見を述べたのですが、あまりに事態が悪化しており、外務省も動きを見せ始めたので、以下載せておきます。もし、フランスやヨーロッパ旅行をお考えの方は是非、外務省HP・報道で情勢を確認して渡航してください。
 *フランス:パリ市ほかにおける騒擾事件 *
※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

1.2005年10月27日、パリ市郊外のセーヌ・サン・ドニ県リボリ・ガルガン市
 (パリ市中心部から北東約20キロ)で発生した若者3人(チュニジア系、マリ
 系、トルコ系)の死傷事件を巡って同県のクリシー・スー・ボワ市の若者数
 十人が27日から28日にかけ、自動車に火を放ち、消火にあたる消防や警察側
 と衝突しました。その後、11月初めにかけて、かかる事態はパリ近郊の他県
 にも広まり、数百台の車が焼かれる騒擾事件にまで発展しました。
  現在、騒擾事件はパリ近郊のみならず、パリ市内やマルセイユ、リヨンな
 ど主要都市を含む仏各地で発生しています。これらの事件が発生した地区は、
 一般に失業者や低所得者層の多く住む地域であり、従来より治安上問題の多
 い地区と見られています。

2.つきましては、フランスに渡航・滞在を予定している方は、最新の関連情
 報の入手に努め、騒擾が起こっている地域には決して近づかないようにして
 ください。また、騒擾事件に遭遇した場合は、速やかにその場を離れるなど、
 安全確保に努めてください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在フランス日本国大使館
  住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
  電話: (33-1) 4888-6200
  FAX : (33-1) 4227-5081
  ホームページ: http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/
 ○在ストラスブール日本国総領事館
  住所:"Tour Europe", 20, Place des Halles, 67000 Strasbourg, France
  電話: (33-3) 88-52-85-00
  FAX : (33-3) 88-22-62-39
  ホームページ: http://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/
 ○在マルセイユ日本国総領事館
  住所:70, Avenue de Hambourg, 13008 Marseille, France
      (B.P.199, 13268 Marseille Cedex 08, France)
  電話: (33-4) 91-16-81-81
  FAX : (33-4) 91-72-55-46
  ホームページ: http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/
 ○在リヨン出張駐在官事務所
  住所:131, boulevard de Stalingrad 69100 Villeurbanne, France
  電話: (33-4) 37-47-55-00
  FAX : (33-4) 78-93-84-41
                                  BY外務省HPより
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-11-09 02:29 | つぶやき~変わりゆく世の中~
<< ほわもか写真展①バチカン博物館... ちゃんと論文に着手! >>