幸せなひととき

ホワイトバンド

 みなさん、ホワイトバンドをご存知ですか??
 
 ホワイトバンドは「貧困をなくす政策をみんなで選択する」意思表示の証。これまでの募金活動とはちょっと違ってます。チャリティ(寄付金や援助物資を現地に送る)ももちろん大事だけど、まず3秒にひとり貧困から子どもがなくなるという貧困の現実を知らせること(啓発活動)、そして貧困をなくす政策を採用することが人類史上最悪ともいえる「死ぬほどの貧困」をなくすには不可欠。寄付と言うのもとても大事だけれど、ひとりでも多くの人に貧困の現実を知ってもらうことのほうがもっと大事。みんなが納得するアドボカシー(政策提言)を作って説明したり、ロビイスト(政治家や外交官、財務官僚を啓発できる説明力を持った人)を育てたりすることも啓発活動の一環として必要。

 最貧国の債務を帳消しにする。
 援助の質を高めて量もふやす。
 貿易を公正にする。

どうやったらこの貧困の現実を多くの人に伝えられるか、一緒に作戦を練っていこう。

 ↑↑↑ってのがコンセプトで、ゴム製のバンドが1個300円で爆発的に売られていて、私も身につけてる一人です。
 だけど、ココに来て、広告料に収入が裂かれていて寄付になっていないという批判が議論になってます。

 確かに収入が広告料に費やされているのは納得行かないし、どうにかして欲しいとは思います。だけど、私は思うんです。こうやってバンドを身につけてるだけでも意味があると思うんです。なぜなら、身につけてると『ものを大事にしないと』思うし、冷蔵庫の中に賞味期限切れのものが入ってても『もったいないから....』と加熱調理して食べたりね....。
 そういう意味ではホワイトバンドはきちんと役割果たしてるんじゃないの??
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-10-01 23:41 | つぶやき~変わりゆく世の中~
<< 恋バトン もうすぐ卒業なんだな~ >>