幸せなひととき

営業.....戸別訪問

 みなさん、『営業』ってどう考えていらっしゃいますかね??
 みなさんがどう感じているかは分からないですが、絶対今思っている以上に営業って辛いと思いますよ。私は営業を希望した理由は「一生営業をしていくつもりは無いけど、営業を経験してないと現場、消費者のニーズが分からないからまず、やってみたい」です。そう思ってる人って少なくないと思うんですよね。

 昨日、今日と休憩なしで両日各5時間、戸別訪問体験をしてきました☆
 但し、私の場合は企業の営業ではなく、市長選のポスター掲示のお願いを一軒一軒隈なく回るという仕事です。私は1年前に民主党埼玉出身の国家議員の下でインターンシップを経験した関係で今でも交流があり、時々手伝っています。

 選挙とセールス営業って若干質は異なりますが、苦しさって似ているのではないかと感じました。私の今日の仕事内容は、
①地図にマーカーで囲まれた地域を一軒一軒隈なく回る
②内容は『市長選直前まで家の塀や垣根にポスターを貼らせてもらえないか』とお願いをする
③駄目だと言われてもリーフレットだけは渡してくる
④一人リーフレット200部(つまりは200件を5時間で回れ)、ポスター15部が渡される
⑤効率性を上げるため、一地区単独で回る
というものでした。

 埼玉なんておばさんの家があるだけで、知らない土地なので、なんか不安だし、新興住宅地で政治に関心なさそうな層ばっかりだしで不安だらけ((+_+))しかも、ポスターを家の塀に貼らせてくれ!っていうお願いなんですよ。せっかくガーデニングして、綺麗なところに60歳くらいのおっちゃん(市長だけど)の顔のポスター貼らせてくれますか??普通、無いですよね。私も今の家でなく、実家を想像してもありえないもん!!それに、ポスター貼るって相当政治に関心あるとか、その候補を一生懸命支援してるオーラ出ますよね。そうすると近所づきあいも難しくなると言った弊害が出てくるわけですよ。

 自分に置き換えたらポスターを貼ることのメリットが1つたりとも思い浮かばないので、ホントこの仕事は苦痛でした。また、私の担当地区は運悪く、敵陣の本拠地地区のため「○○さん(私のポスターの顔の人)は大嫌いだから二度と来るな!」とか「話も聞きたくないし、リーフレットもポストに入れないでくれ」、「結構です、ガチャ(受話器を置く音)」といった対応ばかりでホントテンション落ちる↓
 それでもまだ、若僧の私を見て(私服だったから秘書ではなく学生スタッフと認識してくれて)、「頑張ってね」「ごくろうさん」という優しい声(心では『選挙かよ』と思ってても)を掛けてくれる人もいました。

 でも、これが生保レディーとかだったらどうなんでしょう。あるいは化粧品の訪問販売だったり......。住民の大半は冷たい反応だし、今日の私と違って私に対してさほど同情もしてくれないはず。逆に苦情ばっかり言われたり、厳しいノルマがあって、達成してなかったら上司に怒られて(>_<)私には無理だ~!!絶対!!

 ホント、百聞は一見にしかずです!!今までも戸別訪問って辛いと認識してましたが、想像以上に世間の風当たりって厳しいですよ(/_;)いい勉強になりました。苦しかったからこそ、断られることに対する忍耐力がついたので良かったと思いますがね。

 2日間、バイト代なしの仕事で今、足が棒になってるんですが、お金では買えない貴重な体験ができたなぁ~と思ってます。(でも、選挙カーに乗る仕事ならいいけど、戸別訪問はしたくないな~((+_+)))
※生保レディーを批判つもりは全くないです。私の適応に合わないという意図です((+_+))
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-18 00:49 | つぶやき~変わりゆく世の中~
<< 電話は誰だ?? 医療の素晴らしさ☆ >>