幸せなひととき

arearea in 立川

 つい最近、私の住む立川南口に「arearea」という大型複合施設が開業しました☆
 「アレアレア」ってなんか変なネーミングだと思いませんか??私は結構嫌なんですけど(-_-;)でも、ネーミングにはきちんと意味があってポリネシア語で『楽しさ』を表わす言葉みたいですよ。建物の構成としては2つのビルから成り、り○な銀行、スーパー、書店、フィットネスクラブ、ヘアサロン、パチンコ、ネットカフェ、T○UTAYAが出店。また、売りとしてはラーメンがブームになっているニューヨークの一角を思わせる「ラーメンスクエア」らしいです。

 まだ、そんなに利用してないので評価は下しにくいんですが、便利度はアップしたと思います。特に健康志向のほわもかにとっては24時まで営業している○急ストアが出店してくれたことは大きいです!!かなり品揃えが良くて私が好んでる納豆もちゃんとあるし(笑)。今就活とかで帰りが8時とかあってなかなかイチから料理を作る気がしないときも、一人分のサラダも結構充実していて利用し甲斐がありますよ!!パンもお店で作っていたりするし....。値段は若干高めですが、駅ビルより安くなってると感じます。(駅ビルは駅ビルのよさがあってちょっと変わった美味しい惣菜が食べられるメリットありますよ(^o^)丿)

 大型レンタルショップT○UTAYAも以前の店舗の2~3倍くらいに拡大し、商品の陳列も分かりやすくなっていいですね!!しかも、レンタルにもかかわらず、まずどの曲でも視聴してから借りられるサービスが出来ていて感心です!!

 こんな感じで便利なareareaですが、新聞の評価を見て少し驚きました(゜o゜)
『中央線をはさんで発展する北口との「南北格差」を少し是正できたのではないか』みたいなことが書いてあったんです!!「南北格差」?!確かに北口と南口は質が違うのはうすうす感じてましたが、南北格差とまで言われて驚きました。
 というか、私が「南北格差」と言う言葉に変な意識を持ってるからなのでしょうかね?「南北格差」を単に解釈すれば南と北の違いですよね。でも、私はこの言葉を聞いて19とか20世紀のアメリカの北と南の格差、現代社会の北半球と南半球の経済的格差と言うものを想像してしまったんです。確かに立川においても北はオフィス街(実際銀行や証券、メーカーの支店が多いし)、南は競馬場や飲み屋街で質的な差があるし.....。
 あんまり深く考える話でもないでしょうが、『南北格差』って単純に北と南の違いと解釈すべきなんですか?それとも少々北のほうが勝っている格差と捉えるものなんですか?
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-13 01:37 | つぶやき~変わりゆく世の中~
<< English!! ありえない2つの面接 >>