幸せなひととき

個人情報保護法

 今日の東京は20度まで気温が上がりぽかぽか陽気でした☆
 天気予報は曇り雨になっていたので布団を洗うことができなかったのですが、夕方まで雨が降ることはなく、洗えばよかったと後悔しました(/_;)
 そのかわり、今日はいらないパンフレットや新聞を整理し、部屋を綺麗にしました☆最近面接に行くたびに提出したはずのESコピーを引っ張り出していたので、机の上はどこのESか分からないくらい積み重なってました(笑)。それからDMも封を開けないまま机に放置されているもの、年金控除の重要なお知らせ、公共料金の明細等々も1週間分積み重なってました(苦笑)。

 そんなこんなでかなりの時間を費やして整理整頓し、いらないものは荷造り紐でくくり、部屋の中はピカピカ☆私、一度やり始めたら押入れの仲間でやらないと気が済まないタイプなので、今は見えない箇所まで綺麗です(笑)。

 でも、時間がかかったのはこの理由だけではないんです。
 それは、いらないESやDM、明細書をそのままゴミ箱にポイできないからです。
 ES、DM、明細書に共通して言えるもの、それは、私の住所と名前が必ず書かれている。ESにおいてはメアド、生年月日、学歴まで、ありとあらゆる個人情報が詰まっているからです。そのため、私は個人情報の部分は細かく刻んで処理しました(-_-;)あぁ~疲れた。

 4月1日より個人情報保護法が施行されましたね。よくニュースにもなってますが、この法律を最近かなり意識するようになりました。会社説明会に行けば『履歴書の情報は採用活動以外には一切使用いたしません』との一言が入るし、ネットの個人情報記入欄にも必ずその一言が入る。さらに、この法律施行によってシュレッダー機が例年よりもすごい勢いで売れているというニュース....。

 そしてもう一つ、大きく実感すること....大学のキャリセン(就職部)の利用法が変わったこと。以前であれば面接予約表に自分の所属学部と氏名を記入し、時間になると名前が呼ばれていた。しかし、1日に行ってみると、面接予約表には数字しか書いていなくて、予約する際にはその中の開いてる番号を選び、時間になるとその番号が呼ばれるのだ。さらに、ODG名簿も今までは自由に閲覧できたのに、これからはキャリセン職員に『○×会社のOBGを紹介してください』と声をかけ、職員の手で調べてもらわなければならなくなった。

 確かに危険な世の中になってきたし、むやみやたらと個人情報が知られるのは私も嫌なので、仕方ないのかもしれない。しかし、どこかむなしさを感じるのは私だけであろうか。個人情報を悪用する人がいる限り、自分で自分を守る方法をとらなければならないだろうけど、こんなことばかりに怯えて生きていて、自分の殻に閉じこもる人が増えるのではないかと不安である。

  明日はまた寒くなるみたいですね(-_-;)そして水曜は23度くらいまで気温アップするらしい。気温の変化には十分注意したいものです。来週が桜の見ごろかな??広島の両親は今日3分咲きの桜を楽しんだようです(^_^)そして、ローカルテレビのインタビューを受けたとか....。東京で見れないのが残念!!
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-04-04 01:55 | つぶやき~変わりゆく世の中~
<< 健康食☆ 異文化コミュニケーションっちゅ... >>