幸せなひととき

ミネラルウォーター市場

 はい、皆さんお騒がせしました☆ついにほわもかの部屋にも明るさが戻ってまいりました!つまり、電気が点きました☆☆☆そんな、大げさな話じゃないと思われる方も多いかもしれませんが、本当に電気が点かないのは辛いんですよ。でも、ほんと良かった♪

 で、最近、ずっと就職関係の話ばかりになっていたので、話題を変えます
 今日はミネラルウォーターについて。

 以前、たぴさんのHP(リンク集参照)で、○ントリーフーズの業績がお茶以外にミネラルウォーターやスポーツドリンクが好調と書かれてました。そして、日経ビジネス最新号にて「需要拡大で飲料業界を潤すミネラルウォーター」の記事があったので、今日は取り上げます。

 ミネラルウォーターはノンカロリーだがカルシウムやミネラルを補給できることから人気が高まり、市場拡大中。1993年には40万キロリットル市場だったのに対し、2003年には146万4000キロリットル市場と10年で3倍強の市場に成長した。健康志向ブームの恩恵をいち早く受けたのが「○ントレックス(販売:ネスレ)」。500ミリの牛乳パック1本分相当のカルシウム48.6mgを含み、女性に人気。2004年は70万ケース売れ、前年比233%。
 この健康志向ブームに目をつけ、昨年10月には特定保健用食品の許可を得たオリゴ糖配合の水「○レアウォーター(販売:五洲薬品)」が登場。2週間飲み続けると腸内ビフィズス菌3倍に増えるというデーターもある。
 その他、○ントリー天然水も2004年は前年比117%販売し、2005年はさらに5%伸びると予想される。
 ミネラルウォーター市場はミネラルウォーターの先進諸国である欧米に比べ、10分の1であることから今後も成長する市場と期待されている。

 ざっと資料はこんな感じです。
 この私も実はミネラルウォーター愛好者です☆なんか、聞くところによるとミネラルウォーターを摂取すると体質改善効果もあるとか。これは本当か分からないんですが、朝、目覚めてすぐに水を200ミリ飲むと、身体が目覚める効果と、水によって体内温度が下がるので、自然に体内温度を上げなければという作用が働き、基礎体温がアップするとか......。基礎体温のことを皆さんどう思ってるか分からないですが、35度の人は、臓器が冷え切って機能低下しているということなので、実は危険なんですよ。特に女性ね。

 そんで、↑のようなことを信じた私はかれこれ半年近くミネラルウォーター飲み続けてますよ。おかげで(?)体温も以前よりあがりました。


 ただね、やっぱ、水であることには変わらないので、なんで水にお金出してるんだろう.....。っていう思いはします。
 不景気だって言いながら、健康のためだったら少々のお金を惜しまない日本人ってやっぱり贅沢なのかな?!お茶にしても、みんな家で作れるのに買っちゃうもんね.....。
[PR]
by cocomopinacolada | 2005-02-13 01:01 | つぶやき~変わりゆく世の中~
<< 習うより慣れよ! 助けてください Part2 >>