幸せなひととき

今年最後の業務説明会☆

 はい、今日は今年最後になるであろう、業務説明会に行って来ました!
 今日は経済産業省の『通商政策』講演会。民にしろ、官にしろ、グローバル化は避けて通れない話題だし、FTAとか興味あったので行って来ました。

 結論としては.....今後の対外経済政策の課題は
 1.自由貿易推進と国境を越えた制度調和
 2.世界の地域統合の動き
 3.日本における経済構造改革
みたい。世界の地域統合に関しては、単にアジアだとか、ヨーロッパといった地理的・政治目的にとどまらず、戦略重視策で行くべきとのこと。

 新聞紙上では、FTA交渉で農業政策が重要案件のように書いてあるけれど、何よりも今後重要になってくるのは『中間財貿易』!今や、ASEAN諸国は農業製品輸出よりも中間財輸出の方が増えている。(ただ、農業製品、例えばフィリピンのバナナなどは、国の最貧困層が従事しているので、ASEAN諸国にとって重要案件であることには間違いない!)

 そして、肝心の対中外交!!遅かれ早かれ、取り組まなければならない問題。しかし、今はまだまだリスクが多すぎて難しい。そのため、まずはマレーシア、ASEAN諸国、韓国と固めた上での中国外交となる見通し。対中外交において、リスクを徐々に減らしながら国益を上げられるかを探るのが経産省の役割であり、アメリカと共にまずWTOに従って自由化してもらうこと、そして、約束はきちんと中国側に遵守してもらうことが肝心である。

 最後に、FTA,EPA交渉はあくまでWTOあってのもの。1990年代以降WTOの問題点が出てきたとはいえ、まだまだ注目すべきものである。そして、国際交渉にばかり目を向けるのではなく、まずは国内市場をきちんと国際市場に対抗できるよう整えることが専決だ!

というものでした。
 経産省は、他省庁に比べて民間的雰囲気が強いだけあって、とても話もわかりやすく、ハキハキしていて良かった☆なにより、経産省17階の会議室で開催され、正面の大きい窓から東京タワーがすんごい綺麗に見えて素敵でした☆★☆
 あと、講演者の話はわかりやすかったし、昨日EPAについて調べていってたから有意義だったんだけど、質問者の内容がすごく高度で微妙についていけなかった(苦笑)。


 ........霞ヶ関から、東京駅・オアゾの丸善に本を探しに寄りました!オアゾは〈ピンクの店員さん♪〉と行って以来♪クリスマスイルミネーションがとっても素敵でした!!まだ、X'masのお出かけスポット決まってない人、オススメします!!
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-12-14 00:13 | つぶやき~変わりゆく世の中~
<< 祝200人突破! 今週は発表☆ >>