幸せなひととき

すごい世界はすごい!官庁訪問編

 今日は、官庁訪問の実情を聞きたくて、場違いにも一種内定者の懇談会に参加してきましたin 本郷のT大まで。

 一種の官庁訪問のすさまじさに改めて驚いた!!私は知り合いに一種内定者居なくて、いままでただ「官庁訪問は大変だ!」って聞いてて、説明会段階で斬られる省庁もありと、ホントなの?って思ってましたが、どうやら嘘ではなかった!

 私が聞きに行った省庁は官庁訪問解禁日がスタートだけど、S省やK省はそういうの(解禁日前からの引き抜きリスト表作成)あって、最終発表前から電話呼び出し来る人いるみたい。そして、官庁訪問開始4日目から徐々に半分半分と減っていく。官庁はみんな3個くらい併願するから、自分がイイ線行っているかどうかの見極め、つまり、翌日どこの省庁行くべきかの見極めがすごく大事!!

斬られたと思われる発言→「君、他の省庁も見てみたら?」
いい感触発言→「○○日にまたここに来たらいいことあるかもね」......。

 そして、官庁訪問8日目前後から最後のふるいへ....。集団待合室にて「○○さん、荷物を持ってきてください」......。これは運命の分かれ道。人事課の人に連れられ外へ....。

A→建物を別の館に移し、そのまま「ここでお疲れ様でした。」.......最後のお別れ。
B→建物を別の館に移し、次のドア......そこは課長の部屋。そう、最後の関門「課長面接」

 この話を聞いて、受験生、一気にため息。それから、官庁訪問3日目までは受験生の中で何位なのか本人はわからないのに人事課は知ってるから(順位表を持ってるから)、名前をみて、にやにやしてくれる人もいれば、こいつが来たのか?みたいな顔する役人とか.......。そして4日目に自宅に「あなたの順位は何番です」とのはがきが届いて、そういう意味なんか~って分かるとか。

 うぅ~ん、今日は官庁訪問の厳しい現実を知れて凹んだけど良かった。
 ま、私は1種じゃないからいいんだけど......。世の中きついわぁ~。

 あと、今日、大、大、大失敗!!大江戸線使う人注意!!あの線、すごい複雑!!「新宿」と「新宿西口」「東新宿」と、同じような名前の駅沢山!!しかも、京王線からの乗換えだと、新宿西口にも、新宿駅にも行けるの!!
今日、私は「新宿西口」から16:01飯田橋方面「光が丘」行きに乗らなきゃいけなかった。なのに、間違って(知らなくて)「新宿」から16:01東中野方面「光が丘」行きに乗ってしまいました!

そう!出発時間も終点場所も一緒だったから、自分が間違ってることに全く20分気づかなかった!!どういうこと?って思う人は地下鉄地図で確認して!!都庁前からすぐに光が丘に行く線と、都庁前から都心を一周して光が丘に行く線があるんだよ!!今日は内定者(人事課のいない会)だったから救われたけど、面接とかの遅刻だったら取り返しつかなかった(>_<+)!!大江戸線使う人はいく方面に注意してください!!内定者の人も同じことを今日やっちゃったっていってた(笑)
[PR]
by cocomopinacolada | 2004-12-09 00:26 | 就職活動
<< 寒い冬を乗り切ろう! 昨日の痛い話 >>